ベリーの書斎
Z鯖でプレイしている通称『ベリー』ことShrewsburyの航海日誌を記します。
プロフィール

ベリイ

Author:ベリイ
FC2ブログへようこそ!

(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!野戦病院
戦場における病院って、野戦病院でいいのかな?スターウォーズで病院船って言葉出てたけど。
船の場合はこれ?・ω・
[READ MORE...]
スポンサーサイト
沈んでおしまい!
最近、模擬とBCで集中訓練中のベリイです。
つい日記の更新が滞ったりしているなぁ。と、初音ミクを聞きながら考えてました。(笑

そんな中ですが、新造艦ができあがりました。

強襲用重キャラベル(鉄張り・微増) マクベス号

以前にコナさんから、やらないか?と、勧められていた船です。w
belちゃんの入会により、不要にはなりましたが、戦術の幅ということもあり、進水させてみました。^^
この船の特徴は、海戦とかでもよく見かけるので改めて書くのも、あれですが。
轟音機雷と大容量の船員にあります。
船首砲、船尾砲はつけられなく、速度も遅めなので、旗艦追撃とかは苦手かもですね。

だがしかし、大混乱からの白兵突撃には、目を見張る能力があると思います。
BCで試運転して、気に入ったら海戦で使ってみようかなぁと、ニョニョしています。
重フリゲートを、最近の海戦ではずっと使っているので、無理せずそっちで行くかもですが。^^

ちなみに設計を担当したのは、エセ交易商ちゃん。ありがとうございました。

※最初の名前は「沈んでおしまい!」という愛を感じる名前だった。

名前は唯一知っているシェークスピアだかの悲劇の登場人物。スコットランドの武将から。
内容を知りたい方は、黒澤の「蜘蛛の巣城」でも見るといいお。(笑
医療支援搭載型戦列艦
戦列艦に医療支援の専用艦スキルを搭載しました。
強化舵と悩んだのですが・・・ 商会メンバーさんの専用艦スキルを、ちょこちょこ聞き取り調査しながら、これにしてしまった。(笑

友達に尋ねても、あまりオススメできないという話が多かったのですが。
艦隊戦術について記載しているブログなどを見ますと、どっかしらこの専用艦スキルについて、艦隊に一名欲しいところとあります。
私自身の能力強化に繋がるわけではありませんが、支援量が少なめの私。そんな部分をサポートできれば!という気持ちでつけました。

ちなみに、修理支援のほうはすでに商会メンバーさんにいらっしゃいましたので、これの選択は外しました。
病院騎士団のヨハネ紋章掲げて戦っているわけだしね。このくらいのRPは別にいいんじゃないかな。(笑
ジャグジーから幻が・・・
海事が60に達したころでしょうか。ガレアス級の船を一隻持ちたいなぁという欲求がありました。
相変わらずビンボーなわけでして、コツコツお金を貯金しようかなぁと、考えていました。
高い買物になるしなあ。そのようなわけで、E鯖の名人にして、私の先生であります、みく殿にいろいろと聞いてみました。
すると、「ガレー初心者は強襲ガレアスがオススメ」とのことです。

いろいろ調べてみますと、この船だけ旋回が1ポイント、他のガレアス級に比べて高いんですねー。
海事62のラ・ロワイヤルまで視野に入れて、計画を練ったりしてました。
そいでもって、せんせーに動画まで見せてもらって、強襲ガレアスの恐ろしさを思い知ったりします。

洒落になりませんな。あの旋回能力は・・・ たしかにピンネースクラスの旋回運動ではないかと。

が・・・ それにしても、やっぱり高い!友達の船大工さんに頼むにしても、なかなかのお値段。
どうしようかなぁ・・・ と、悩んでいますと。ふと、ろす商会のヴァレさんから、ヴェネガレを使うかい?
と、譲っていただきましたぁ~~~~!!

強襲ガレアスにこそ旋回運動は一歩劣るものの、漕船補助が強化☆☆でついてくるのはやっぱり優れもの。対人模擬には、用いていませんが、白兵海事に使用してみたところ。戦列艦とは比べ物にならないほどの、白兵パワーを出してくれます。漕船発動状態にしてみても、ほとんどひっかかりがないくらいの、スムーズな旋回です。
乗る前に、一度ラ・レアルに乗ったりして、補助がない船の恐ろしさを存分に味わったわけですが。(苦笑

これは、恐ろしいものを頂いてしまった・・・ いずれ何らかの形でお礼をしなければと、考えているベリイです。ヴァレさんホントにありがとー!

だがしかし!(駄菓子菓子)

ジャクジから幻が・・・


・・・・・?(・ω・)

ジャグジー付き???
副官のリサくんでも、お風呂に入れてやれと?
それとも泡の力で、漕船が緩和されるのか?


※現在、この船は船名を「クルキアタ」号と改めてあります。w
新造ガレー発注
新たに船を作っていただきました!
作ってくれたのは、エセ交易商ちゃん。ありがとー^^

というわけで、世間様では、ロイヤルフリゲートだ。なんだと新型艦に騒がしいのですが。
私は・・・ ラ・レアル作ってもらいました。w

ホントは、強襲ガレアスを作ろうかと・・・ 思ったの・・で・すが・・・
貧乏に負けました。(ガク

ラ・ロワイヤルを海事62になったら発注しようと思ってたのですが。それも考えると・・・
予算がとんでもないことになりそうだった。
そこで、現在海事60からのガレー訓練艦として、大型ガレーの予定を建てたのですが。
地中海航行中に気が突如として、変わる。豹変!

急に俺は、フランス愛国心に目覚めた!

うおー。フランス人が、ラ・レアルに乗らないで、どーするww

というわけで、エセ交易商さんに、行先変更・ジェノバと告げる。舵を切ってもらう。
建造開始。そして、できあがった船。

船名「血塗られた船」

・・・・・・><

なんでこんな名前にした!設計者のセンスを疑う。(笑


でも、急な仕事にも関わらず、ありがと。・ω・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。