ベリーの書斎
Z鯖でプレイしている通称『ベリー』ことShrewsburyの航海日誌を記します。
プロフィール

ベリイ

Author:ベリイ
FC2ブログへようこそ!

(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リサ
リサ雇っちゃった^^

ハンスが能力値が無能であると、わかったので、喜んで解雇する。(笑
早速本能がおもむくまま・・・ いや。冒険能力を強化するために、アテネに船を向ける。
俺、地理学で大成するんだ。^^(※二分くらい前に決めた目標)

やっぱりそのためには、測量士な副官がいるよね。
仕方がないなぁといいながら、雇う(笑

ウィキとかでは、まだ能力がすべて公表されていないね。今後調べることが必要そうな副官です。
地理学を遊んでいるけど、やっぱり移動距離が長いね。;;
スポンサーサイト
やがて十時の旗をたて・・・
今日の内容は取りとめもないものです。^^;
頭の中がゴチャゴチャしています。(笑

先日、採集職人さんからニコニコ動画を紹介してもらいました。
普段はあまり見ないのですが、マルセイユ祭の「砲艦アーチ」がどうしても見たくて、再登録しました。
お祭りも結構手広くやっていましたので、御覧になられた方も多いと思います。自分はこの動画にかなり感動しました。こういうことも大航海ではできるんだなぁ。

随分前の出来事ですが、Canopusのししょーと一緒に熱心に取り組んだものがあります。「軍医」クエストです。
ウィキとか見ていただけるとわかるのですが、連続クエストでかなりの労力と気合がいります。(笑
軍医はそれに見合うだけのスキルがそろっているかというと・・・
かなり微妙ですね。しかし、この職業にはロマンがあると個人的に思っています。

昨日、斥候クエストを紹介してあげた友達も、斥候にこだわりがあるように思えました。もしかしたら、なんらかのロマンを感じているのかもしれません。いや。単純に、操舵・回避・機雷敷設かもしれませんが。;;

話は、少し前に戻ります(笑
採集さんの紹介で、動画を見て、他に面白いのないかなぁと探していたところ。
ふっと、目にとまるものがあった。

初音ミクとかいう音出しソフト?(正体をよく知らない;;)に歌わせているようなのですが、赤十字の歌みたいです。
なんかね。大海戦終わったあとに聞いてたら、妙に涙が出てきちゃった。(涙

特にベリーキャラクターのスキルや育成になんの関わりもありませんが、また軍医になりたくなってしまいました。(笑

赤十字の歌のニコニコ動画URLを載せときます。
興味がある方はどうぞ。^^

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1265877
威力偵察
軍隊の用語なのですが、「威力偵察」とかいう言葉があるらしいです。
普通の偵察ってのは、遠くもしくは、潜入したりして、どのくらいの戦力なのかなぁ?って見るよね?
「威力偵察」だと・・・ とりあえず戦ってみよ!そしたら強さわかるYO!
という脳筋チックな発想です。(笑

そのため威力偵察任務には、どんな敵が出てきても対応できるような精鋭があてられます。

いや。いったい何の話なんだよ。w

斥候クエストです。
これって・・・ 巷でよく聞くのですが、とても偵察するようなクエストじゃありません。><w

海賊の先遣艦隊の撃滅という、まともにやると素晴らしく手ごわいNPCさんが出てきてくれます。
自信がある方でしたら、一人ですべて撃滅するのでしょうが。私にはできません。(笑

以前に留学中に体験したのですが、今回はクエ出しも私。主力も私。;;

友達のチビッコのお願いで、トライすることになりました。
自信が無かったので、急遽エセ交易商さんに援軍をお願いする。
ええ。何気に強いんですよ。この方w

色気を出さずに旗艦撃沈でクリアを目指す。無事に終了したが。
やっぱり偵察任務じゃないよ。このクエスト(笑
斥候とは名ばかり、強襲偵察士官とかそのあたりじゃないか?^^;
スキルは・・・ まあいいよね?機雷とか好きな方にはたまらないw
カルタゴの攻防 第3日
チュニスの攻防三日目です。
今回は、通してお世話になってしまったナショナルアンセム艦隊です。

成績発表~

45戦 67戦功 26勝 与撃沈11 被撃沈9 決定0 拿捕0 被拿捕1

ロワイヤルめ。おのれ!よくも拿捕しやがったな。><w 
妨害が恐ろしく冴えていた。拿捕された後、白旗あげて浮かんでいるときに・・・ アーッと以前教わったこと思い出したりする。
いけね。普段の模擬ではやってたのに。肝心の大海戦でorz

普段はやっていたことなのに。本番になるとスッカリ忘れてしまう。こんなことってよくあります。^^

以下は、振り返って思い出語りです。暇な人は、付き合ってね^^

○初日
アンセムのエースことリョウさんの撃沈数がすごかった。終わったあとに、いつか追いついてやるぅ!と啖呵切ったが・・・ 冷静になると、㍉っす(笑
この日、みくせんせーに生活指導室?(※ただの商会チャです)で進路相談をしてもらう。

想い出の出来事ですが、私は五番艦をやってました。自分なりに、このポジションって何かなぁと、考えていたのですが・・・
アーッと気がつくと、艦隊が援軍で入ったのですが、自分だけ切れている。参戦できず(爆笑
ちょっと、遠かったんだね。^^

で、一人になって慌てふためいていると。襲撃を受けてしまう。
当然、戦果にならないよ♪と表示が出たのですが・・・

思わず、仕掛けてきたメンバーを観察。なんか強そうな方々の艦隊だった。
参考までにどうするのかなぁ?と見てたところ。外周に移動開始。私も移動を開始するが。あきらかに、相手は迷っている。沈めたほうが早いのか?いや。移動したほうがいいのか?
が、決断が早い!旗艦の艦砲が火を噴いたのを合図に、僚艦が攻撃を開始。一瞬の迷いのおかげで、外周近くまできてたのですが、捕捉される。

回避運動を開始。メインデッキや、トプスル、トゲンスルと次々と損傷報告がやってくる。

・拿捕して、本体が寄港せざるを得ない状況をつくりあげる。

これを選択したのか!この艦隊は!?
接舷されて、突撃を受けたりしながら、振り切ることができた。
いや。敵さんが諦めてくれたのか;;

そうなの。艦隊に話さなかったけど、怖い目にあってたの。;;

最後に、敵イングランド艦隊のメンバーから、「ごめんね」と言ってくる。敵ながら紳士的だ^^
味方を必死に探していたので、エモだけで、「気にするな。がんばれ」と返答する。

あの「ごめんね」は私に向けられたものかどうかは、定かではないけどね。

○二日目
反省会に出てみる。
勝てないのは悔しいしね。

○三日目
前日の自分の動きを反省。せんせーに教わったことを実践して、個人的な戦果は諦めるつもりだったのだが。なぜか、三日間で一番成績が良かった;;

・まるで反省していない。
・実践すれば、自然と成績があがる。

これのどちらかだろうと思う。多分前者か。;;
すみません。猛反省します。
旗艦の護衛を念頭に入れて、動いてみる。旗艦から離れすぎて、近づけないこともしばしば。護衛と一言に言っても難しいものだね。
そして、油断も多かったのか。力量不足が露呈したのか。やたらと撃沈されてしまう。

以下は、この日のトリポリ沖での出来事。
出航してみると、洋上に船影がまるでない。しかし、ほぼ同時にトリポリ港を出航してくるイングランド艦隊。数は同じ。
その瞬間、敵味方ともに心が通ったのか。誰にも邪魔されずに、対決できる!の共通認識に到達する。(笑

互いに白チャによる威嚇を始め、盛り上がる。
なかなかいい雰囲気でバトルが始まる。^^ 

邪魔者がいないと。互いにフェアプレーをしようとするのか、味方も敵も紳士的だった。まったく何やってんだ!とか言われちゃうかもだけど。
この時間を楽しまなくちゃならない。戦果判定数ギリギリの三戦を、この艦隊と遊ぶ。2勝1敗。勝ち越しだが、敵に対しても賞賛は惜しみないひと時だった。

楽しかったよ。次はイスパニア・フランス連合で勝ちたいところです。

最後になりますが、国籍を問わず支援してくださった方。
同胞フランスの方、友邦イスパニアの方。
そして、戦ってくださったイングランド・ヴェネチアの方々。
ありがとうございました。
カルタゴの攻防 第2日
66戦 47戦功 39勝 与撃沈13 被撃沈6 決定4 拿捕1

ええっと。戦功は昨日より上ですが、内容は悪いです。><w
対人艦隊として動いたのですが、小中は索敵がめぐりわるかったのか、N戦が多かった。
上のデータはちょっと整理しきれていません。

チュニスを出て、当初サルディニア島の南東部からアルジェリア北東の海域を遊弋する。無数に湧いた小型艦のNをつぶして回る。
対人は、なかなか勝利することができず。
中型はカリアリ港の前で陣取る、対人バトルは面白い感じで戦える。
やっぱり敵が多い。ロマンを感じた。(笑

大型は、自称ベテランを急に名乗ることにして、シチリア島に移動。
すぐにメッキが剥げて、まるで勝てない。
最後に勝利を収めて、艦隊で盛り上がる。

大型では、ナショナルアンセムで、艦隊がすべて紫色の茄子となった!
すごい感動した。
二日目も、留学先にお世話になってしまった。また今度遊びに行く相談をしてみようと思いつつ、アンセムのジャンさんとフレ登録。
BCで何度か顔を合わせている。強かった^^
カルタゴの攻防 第1日
数が多い!そして強い!イングランド軍め。><w
周り中敵だらけ!今回は、ラスト10分のみの提督以外は、僚艦として参戦です。

使ったのは。

小型 機動ガンボート級 イェリコ号
中型 重フリゲート級 ハイデルラント号
大型 戦列艦級 セラエノ号

の三隻です。^^

成績は・・・

57戦 39戦功 15勝 与撃沈17 被撃沈11 決定打2 拿捕0

最初の一戦以外はすべて対プレイヤー戦です。
自分の力ではこんなあたりです。;;
また訓練しなくちゃね^^

今回の盛り上がりはなんといっても、留学先のナショナルアンセム艦隊。
やっぱりいいもんだねー。友達が多いと、なんか戦いに身が入ります。
こないだBCを商会員と遊んだときも、そうだったのだけど。
気分が違いますね^^

そして、悔しかったのはヴェネチアの有名軍事商会さんとの戦い!
噂によると、セビリアに拠点が移って、統合して大型化したらしいのですが。
調べてみたら、八戦やって全敗。;;

いつか日にか、ああいうところと、まともに戦いたいなぁ。^^

おっと、いけね。一番重要な戦果!

・友達になってくれた方 三名
カサドールコート着てみました
お値段9カロネで、支援バザーから買いました。

・カサドールコート 回避+1 砲術+1 水平+1
・ジェネラルキュイラス 操舵+1 剣術+1 突撃+1
・マレシャルキュイラス 操舵+2 回避+1 応急+2
・カサドールジュストコール 攻撃8 回避+1 砲術+1 弾道+2
・バッカニアジュストコール 操舵+2 砲術+1

いずれも噂のモード7の生産物です。

・・・いつか取りにいくYO!

行きたいなぁ。(笑

自分が着れるのは、上の二つ。ジェネラルキュイラスとカサドールコートです。
マレシャルキュイラスが操舵2ありますので、できればこれを着けたいところですが。BCでの頑張りが必要ですね。
ジェネラルとカサコートを二つならべてみましたが、両方ともステキな服ですね。^^
まぶしい感じに良いです。(笑

とても普段着のコルセアコートでは・・・ こっちも好きですけどね^^

気になったのは、カサドールやマレシャルの称号の意味。
称号の取り方とかは、置いとくとして。(笑

「カサドール」調べてみました。

またもコー○ーさんのチョイスがよくわかんない結果と出ましたね;;

おそらくですけど、ポルトガル語のCacadoresじゃないかなぁと思います。
意味は「猟師・ハンター」になります。
近代では、これが転じて猟兵や軽歩兵のことをあらわすようになるみたいですね。
ぐーぐるで検索したら、レストランとか出てきて困惑しましたが。(笑

とりあえず。私はメインがフランス人なのて^^

フランス語では、Chasseurs(シャスール)というみたいです。
再び進路南米。
進路を南米にとり、スキル(回避・応急処置)の訓練する予定だったのですが・・・ 寝オチorz
仕事でかなり疲れていたみたいです。><w

大海戦の準備間に合うかなぁ。;;

・南米修行
・物資調達
・転職
・艦隊

やることが意外と多いかも。


トポロジー(位相幾何学)なBC
宇宙が丸いかどうかを測量する数学者の話がNHKでやってました。
ポアンカレ予想とかいう命題の話らしいです。
仮に、縄をもって宇宙をグルッと一周してくる。そいでもってその縄の両端がある状態になる。縄をたぐりよせて、何も引っかからなかったら、宇宙が丸いことの証明になるらしいです。
この予想が正しいかどうか?という難問に数多の数学者が挑んだのですが、これが想像以上に悪魔な問題らしいです。しかも一度始めると、ネトゲーのように数学者を私生活から遠ざけ、ハマリこんでしまう。
俺、もうリアルいらない。ポアンカレ予想さえあればいいYO!
さよなら♪リアル!な、感じで何人もの数学者が廃人に・・・
解いた元ソ連の数学者も、廃人になって失踪したらしいです。;;
きっと脳のリアルとかに使う部分も数学に回しちゃったんだな。

リアルに使う部分も、模擬やら、大海戦やら、BCに・・・
数学者とDOLプレイヤーってきっと通じるものがあるんだな^^

という、「予想」を私は立てました。(マテ

本当のトポロジーな話は↓のウィキで。

「アンリ・ポアンカレ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC

「ポアンカレ予想」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E4%BA%88%E6%83%B3

えっと。とりあえずBCの成績です。

45勝(累積95勝)194戦功

惜しかったなぁ。来月にね。マレシャルは^^
あいかわらずショボイ戦果しか出してません。(笑
敵前逃亡は軍法会議で銃殺刑に処す!
何の話だ?昨日のBCの話です。
大型に出たあと、中型を商会メンバーで遊んでました。

以下は、大型での出来事です。

やっぱり強くて上手い人多いなあ。俺なんぞ足引っ張りまくりだなぁ。
とか思いつつ、適当に空いている作戦に飛び込んで遊んでましたところ。
留学先のラスさんと同じ部隊になりました。^^

沈められたタイミングが重なって、二人になったところで、白チャで遊んだりしてましたが・・・
必死回避して、必死砲撃して、泣きながら戦っていると・・・ ふと戦場を見ると、ラスさんが完全包囲下にあるではないですか!
五隻くらいに囲まれて、回避運動の真っ最中だった。

むむ?これは、友人として、同胞として救援に行かねばぁぁあ!

(ビュービュー と臆病風が吹いた。)

1 中央突破して、シュリュズベリイここにあり!と突撃。
2 冷静に囲みを解くべく、とにかくスゴイ賢いことが思いつく。
3 白兵戦して、忙しかったんだよ!と言い訳ぶっこく。
4 外周からペチペチと何も考えずに、砲撃して助けたフリをする。
5 怖いから逃げる。
6 心の中で応援する。

その一瞬の間で、いろいろな思考が頭の中をスパークしました。

気がつくと、ラスさんを囲んでいる猟犬たちが私に気づいたらしく。

「ははぁ!?こいつ臆病風に吹かれて、助けにこれないでいるな。今、囲んでいるやつより、外周にいるこいつがカモに違いない!」

と、一瞬で気づかれました^^;

あっ と云う間に私も包囲される。回避にニ連弾防御まで入れて、泣きながら回避運動開始;;

どたばたしているうちに、味方がやってきてくれました。なんかと勝った・・・

ラスさん。勝利に繋がるナイス回避運動でした。次は1を選択するね。(笑
Canopus中型出陣!
BCを所属商会Canopusのメンバーで参加して、遊んでみました。
そうは申しましても、海事が高いメンバーは・・・
わたくしベリー・エセ交易商・ししょー・こーてーくらいしかいません。(笑

さらに、私も含めてまだまだ対人戦の経験がみんな浅いです。

※みくせんせーは、別格ですよ!あのお方は・・・@@

中型ならば、すぐには沈まないだろう!という楽観的観測のもと、中型に参加。

今回は・・・

ベリー(フランス)
エセ交易商(ポルトガル)
ししょー(イングランド)

ん~。見事に国籍がバラバラですね。大海戦でもまともに組めやしません。(笑

以下は適当に・・・


ついに私の砲弾が、エセ交易商さまのコルヴェットに着弾!^^

シュリュズベリイ>ついにエセ交易商さまに愛の砲弾がとどいた(マテ
ししょー>ぜんぜ役にたってないw
エセ交易商>そんな愛いらない
シュリュズベリイ>><

受け取り拒否されました。(笑
イング側にいたのですが、ネデ側の人数が減ってしまう。
ネデ側の応援に出発~

シュリュズベリイ>乗ったよ。輸送艦
エセ交易商>ありがとう;
ししょー>少しまわりが見えるようになってきたw
シュリュズベリイ>しゃーない。砲弾ではなく、おれ自身が愛となって、エセ交易商のところに。(マテ
エセ交易商>盾と砲弾になってください。愛はいいです;
シュリュズベリイ>><w

やっぱり受け取り拒否されました。(笑


以下は、重フリゲート自慢!!

ボクの重フリゲートすげーぜ!ついに専用艦スキルつけたじぇ!ひゃっほう!
相変わらず、ボクは弱いままだけどね。;;

直撃阻止カッコイイです。^^
なんか風に突っ込んでるエモが出て(バリアー?)、とにかく見た目がいいです。
紅海作戦
今月のBCと商会納品が始まりました。
商会納品は、なにやらマグロステーキですね。オリーブでも絞って手伝おうかなぁっと、考えています。

バトルキャンペーンの仕様がかなり変わりましたね。
コー○ーさん。ほとんどプレイヤーの言うこと聞いた形になるのかな。
言いなり!っとも言うけど、まるでプレイヤーの話を聞かない管理会社に比べると、かなりよくできた賞賛できる体制だとは思います。

ほんとに酷い管理会社は、ヒドイんです。><w

昨日は一日、イングランド側で傭兵してみました。
でも相手さんに、ネーデルラント軍と戦っても・・・ オランダ人の数より、同胞や傭兵たちの数のほうが多いような気がした。
やっぱり人口的にそうなっちゃうよね;;

ちょこちょこと、リセキしたり友達と電話したりしながら、合間見て戦いました。
戦果は、こんなかんじ。

勝利数5 戦績44? ※ちょっとウロ覚え。

週末から微熱があるので、今日ものんびりペースでやっとこう^^
海の上で酒盛りしちゃうぞ。
上級士官から熟練剣士に転職しました。
これからは、捕虜になっても「士官としての待遇を求む」と言えなくなりました。
上級士官の間にやっておくことは、他にないか?と頭を捻りましたが、なかなか出てこない。スキルを見渡したところ。「統率」が優遇です。
そういえば、このスキルを集中的に伸ばしたことないなぁ。
友達の話によりますと、ランクが高いと大混乱を鎮める効果もあるとか。7くらいあればいいんじゃないかなぁ・・・ とのこと。
しかし、訓練といっても何すればいいんだ。そこで調べてみたところ。
意図的に訓練する方法として、次の二つがあげられてました。

・水・食料をゼロにして反乱状態を頻発させる。
・「酒宴」で混乱状態をつくる。

「酒宴」のほうが健康的かな。
マルセイユで覚えられます。元帥閣下から直々に教えていただけます。(笑

よいか?これがマルセイユの海の男の杯の持ち上げ方だ!
とでもやるのでしょうかねー。^^;

取得後、ワインを積んでモンペリエに出航。
早速、酒宴連打!連打!

・・・・・・
・・・・
・・

・・・まだるっこしい。二分で飽きました。orz

以下は、めくるめくチビッ子との酒宴の肴な話。

アテクシさん>統率上げにもなんないしな!w
シュリュズベリイ>いきなり、俺の心臓を図星にされた気分だYO!w

ええ。どうして、チビッ子はこう私のハートを的確にブレイクして破壊してくれる。w

アテクシさん>なぜなら
アテクシさん>うちは統率上げに使えるかとおもって、とったからだYO!w

なんだっtt 私と同じことを考えて(笑

アテクシさん>熟練はいらなすぎw
シュリュズベリイ>・・・
シュリュズベリイ>まったく同じすぎwww
アテクシさん>うははww

みんな、同じ結論なんだね。
そして、一様に同じ経験談になるわけだね。@@

シュリュズベリイ>だめじゃん!酒宴@@
アテクシさん>つかえねーよw
シュリュズベリイ>口説きの前提のネタ程度にしかならねー(笑
アテクシさん>wwwwwwwwww
アテクシさん>いっそ口説きとりなよ!
シュリュズベリイ>う。私にイレーヌさまを口説けと!高値の花すぎるっすw
アテクシさん>うははw

いーよ。ボクは「口説き」スキルを取得してアテクシさんを口説くYO!!
・・・そんな効果ないから!このスキル。
そんな都合よく出来ていないから、この世界。(笑

シュリュズベリイ>けしてこよ。。ノルド語消しちゃったorz
アテクシさん>ノルド語・・・それこそいらないんじゃ・・・
シュリュズベリイ>><w

昨日、NHKの「世界遺産」でエーランド島やってました。
バルト海にあるあの長細い島ね。そこでお話できちゃうスキルなんだぞ。ノルド語(笑
染料ってどうかなぁ?
今日のは、相談日記!誰か賢い人教えて!な内容です。^^
染料交易を始めようかなぁとか、頭の中でぼんやりと考えてます。
いろいろ見てまわったのだけど、なにやら仕組みが単純そうでして・・・

調べたことを大雑把にまとめると、こんなかんじ。

・チュニスでカテ2叩いて貝紫を満載
・南イタリアとかで相場見ながら売却
・商用クリッパーで、1クールで3.5Mくらい出るらしい。
・実用レベルは6近辺から。女性キャラだとブーストにアドバンテージがある。
・他の金・香辛料・宝石には劣るが、安全海域で事が済む。

うーん。なんか落とし穴があるかもしれない。;;

以前にベリーが紡績商やっているころ余波で染料をなんとなく鍛えたんだけど。チュニス→南イタリア周辺 がそんなに美味しいとは、知らなかった。
せっかくマリーが香料商人になってます。調理か染料かで迷ってたが、染料に手出してみようかなぁ><w
リグリア海の砲撃演習
マルセイユ沖での模擬に参加してきました。
今回は、私が見た限りにおきましても、ナショナルアンセム、CIA、ケーキバイキングと、マルセイユ系の商会が集まっての合同演習です。
イベントとかでも協賛していると思うので、なんとなく仲がいい感じの模擬でした。^^

友達も多く見かけました。
私はと云うと・・・ 留学のときにお世話になりましたナショナルアンセムの艦隊に混ぜてもらいました。フランスの旗!そして数多い茄子の戦列艦!

茄子!茄子!茄子!

個人的には、紫色の戦列艦を茄子色カブトムシと呼んでます。(意味不明w

アンセム艦隊で、すべてフランス国籍。こういうのが昔からの憧れだったりします。^^
いいとこ見せなきゃと思って頑張ったのだけど・・・ 結果!

30戦 与撃沈5 被撃沈8 決定打2 与拿捕0

後半、ちょこちょこっと旗艦プレイしてみました。ヘッポコポコポコだったけど。;;

えっと・・・ 同艦隊のリョウさんは、30戦の間に24隻を撃沈しているのですが。><w
もちろん。同艦隊での撃沈ビリッケツは私!!@@
第二回商会論戦サロン
ええ。前回のが、微妙な?好評に終わりまして、二回目が開催されることになりました。

リスボンの貴腐人!エセ交易商宅にて、思い思いの発見物を披露した。またも私の貴腐人方をウットリとさせるパリのスマイルで、爽やかな論論説を鳥が電線から滑り落ちるかのように、繰り広げてきたところだ。(笑

もちろんスゴイ嘘です。
微妙にコケた挨拶をしたところで、今回の目玉はこれ。

テノチティトラン・カード 10ポイント

コンボとかに絡むのかどうかわかんないが、破壊力あります。;;
100ポイント制ですと、実に10分の1のコストを占めちゃいますが、戦局を左右できるくらい大きいです。

一回目と比べると、みなさんがたコンボやらカード配分を格段に研究してきてらっしゃる。
模擬とかでもそうですが、論戦においても、実戦にまさる教材はないみたいですね。
どちらも未熟者ですが。;;

次回は、一工夫してやってみたいですね。
目指せ!52の船!スクーナー編
ほうぼう駆けずり回って、商用大型スクーナーの材料をかき集めました。
いろいろ悩んだのですが、工作室のほうの商用大型スクーナー☆3にしました。


商用大型スクーナー +18 ☆3 アレクサンドリア号

これがマリーの乗船です^^
始めたころから、エジプトの都市アレクサンドリアの名前は、商船に使っているのです。ベリーの商用船にも使ってたのですが、今回は完全にマリーの船の名前にしちゃいました。

イスラム圏とか、オリエント方面の都市の名前を、船にときどき使います。

・ダマスカス号 コルヴェット・ピンネースに使用。主に戦闘艦。
・バビロニア号 記憶では、ガリオットか何かにつけた。すぐに廃艦される。
・アンティオキア号 ガンボートに使う。しかし設計に不満をもち船ごと廃艦。
・イェリコ号 小さいキャラベルあたりに使った。
・アレクサンドリア号 メインの商船に使っていた。砲撃ガレオンを一時期商船にし、そのときはこの名前の船は不在となる。

残っているのは、ダマスカスとアレクサンドリアくらいだね。
他の艦船の名前の由来とかは、そのうち暇こいたときにでも。^^

皆様方は、船に名前をつける派?それとも、実用重視でスペック記載派?
降参~ &旅は道連れ
東南アジアにつきましたベリーとマリー。
それぞれの任務に就かせるために、ジャカルタを出る。

ベリー:香辛料の運送・インド経由でカテゴリー3の収集。
マリー:マラッカにて、羽毛製家内工業。

まずはベリーを、アンボイナに入港させる。イングランドの海賊が検索に出てくる。おっかなびっくり航行する。
現地で、シャウト。香辛料取引支援をしてくださる方を見つける。
およそ夜7時をまわる。

ナツメグ・メースを満載し、出航する。
航路の選択を艦長室で副官のフェラン(エルナン)と行う。
海峡航路(マラッカを抜ける)と南方航路(スマトラ島の南)とで、判断に迷う。安全と思う南方航路に決議を下す。そして・・・


仮称ヴェネチア海賊さん(以下ヴェネ海賊と略)の強襲です!

シュリュズベリイ>あ。あれ?

ボケーっとしているとこういう目に遭います><w
ふ。ここでこそ。いままで鍛えた我輩の剣を受けてみるがよい!

シュリュズベリイ>降伏します。@@
ヴェネ海賊>おろ
シュリュズベリイ>ゆるしてくれる?@@

・・・とても戦う気になれませんでした。とても有名なヴェネチアの海賊さんです。
臆病風がビュービュー吹きました。
香辛料満載だしなぁ。マリーのスクーナーの材料も持っているし・・・ ゴニョゴニョ
だめもとで、降伏受諾をこっちから言ってみました。
すると・・・

ヴェネ海賊>なにくれるの?
シュリュズベリイ>えっと。たいしたものないですが。@@
ヴェネ海賊>言ってみなさい!

ま、まずいぞ。ろくなものがない!加工鉄材なんて言ったら、即処刑されてしまう。><w
あわてて、記憶をさぐる・・・

シュリュズベリイ>カレーでどうでしょう?友達がつくってくれた^^

そうだ!採集職人さんが持たせてくれたカレーライスがあった!
今日の夕ご飯もカレーだったんだ。それで思い出した。

ヴェネ海賊>うちなんかにあげたら
ヴェネ海賊>友達が悲しまないかい?
シュリュズベリイ>あ。悲しむかもしれない。@@
ヴェネ海賊>うおい!w

海賊さんから、ツッコミが入っちゃいました。><w
採集職人さんに感謝と謝意をしつつ。興味はもってもらえたみたいです^^

シュリュズベリイ>でも、ヴェネだしなぁ。。
シュリュズベリイ>半分許してくれるかも。w
ヴェネ海賊>いくつあるんだい?
シュリュズベリイ>えっと。ちょっと待ってね@@

ゴソゴソとバックを見てみると・・・

シュリュズベリイ>122あります。半分でどうかな?@@
ヴェネ海賊>100ほしいなぁ
シュリュズベリイ>Σ
シュリュズベリイ>わかりました。それで許してください><w
ヴェネ海賊>おk
ヴェネ海賊>じゃあ帆を一段階だけにして
ヴェネ海賊>こちらへ

命乞いをして、見逃して頂きました@@
ありがとう。カレーライス!ありがとう。採集職人さん!ありがとう。ヴェネ海賊さん!

シュリュズベリイ>あ。ちょっとまってくだしー@@
シュリュズベリイ>バックの中w
ヴェネ海賊>用意できたらトレードをよろしく
シュリュズベリイ>感謝します。^^
ヴェネ海賊>まいどー 達者でのう
シュリュズベリイ>そちらも@@

おのれー!悔しいので、捨て台詞吐いて尻尾を巻くことにした。

シュリュズベリイ>こわかったよ。ママン

・・・ええ。そのあとは無事にインドにつきました。^^


以下はインドで、旅は道連れ編です。
やばい。今日は話題が多かった^^;

インドでジャワ更紗を納品。カテゴリー3をいくつかゲット!
そのあと、懸命にリスボン行きの「インドの自慢」クエストを探したのですが。斡旋書類がなくなっちゃいました。><w
やむなくここでも、シャウト。

道連れなチビッコ>インドの自慢 紹介してくれる方いませんか?
シュリュズベリイ>すみません。インドの自慢 紹介してくれる方いませんか? その2 ><w
道連れなチビッコ>ウヒョ!

こんなかんじの怪しいシャウトを。してしまいました。;;

紹介してくれた方>のど自慢がブーム

インドの自慢は、のど自慢!と言わんばかりに、紹介してくださりました。
その後、行先も一緒ということで、友達登録をして二人で帰国しましたとさ。めでたし。めでたし。(笑

迂闊なり。不覚@@
不覚をとりました。無念。orz

えーっと。定期船で東南アジアに出発したのですが。
ベリーもマリーも乗っけちゃった。

移動中、スゴイ暇だよぉ><w

ポチポチとブログでも書いてます。
新しい船の紹介文でも書くかな。


火災が発生しました!

マリー・マーガレット>いかーん。タバコが引火したのかwww
タマちゃん>火の用心~~

チビキャラ動かしているのに、容赦なくタバコの話する私。
私の銘柄は黄マルです^^

こーてー>w
マリー・マーガレット>こーてー。ちかぢか発注したい^^

こーてーさんは、Canopus一番の船大工さんです。
是非、造船のご用命は、Canopusのこーてーまでに!(笑

マリー・マーガレット>商大スクッパー^^w
タマちゃん>スクッパー???w
こーてー>なんじゃそれ@@
マリー・マーガレット>スクッパー!!
マリー・マーガレット>新しい船だよおw
こーてー>wwwwww
タマちゃん>マリーちゃん、カワイイなぁ
マリー・マーガレット>><w

えっと。チビキャラの面目躍如しましたでしょうか。^^;
スクーナーとクリッパーの違いが、ベリーが交易52になるまでよくわかんなかったです。
ですので、昔作った造語です。スクッパー(笑

タマちゃん>胸がきゅんきゅんいっちゃったw
マリー・マーガレット>ちょwwww

ご、ごめん。私はタマちゃんのその言動に胸がきゅんきゅんしました。(笑
それはさて置きまして。

マリーにはもう一度白いブツを投与します。現在の交易を43→45に引き上げるために!
なんとしても、今週中には商用大型スクーナーを乗り回すのじゃ!

しかし・・・ まだちょっぴり迷いがあります。

商用大型スクーナー 工作室
調査用大型スクーナー 投網・旋回+2

この二つの船で迷ってます。調査用にすると、旋回が上がるらしいです。
これが意外と船の速度を落とさない力として働いてくれるそうなのです。^^
工作室って使ったことないけど、噂ではスゴイと聞いたし。やっぱり欲しいものかなぁ。

旋回以外のスペックは同じなんだよねー。投網は自分には縁がなさそーですが。素直に商用大型スクーナーにしたほうがいいかなぁ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。