ベリーの書斎
Z鯖でプレイしている通称『ベリー』ことShrewsburyの航海日誌を記します。
プロフィール

ベリイ

Author:ベリイ
FC2ブログへようこそ!

(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝台特急
初めて乗りました!寝台特急~♪
そんなわけで、仏事で出張な私は大海戦に参加できず。トホホホ~><

なにかと暇だったので、読書にふけりました。
持っていたった本はこれ。

ハヤカワ文庫の海の男/ホーンブロワー・シリーズだったりする。
俺も海の男だしな。いつでも船を忘れないようにするぜ^^

・・・これを世の中では、廃人とか言ったりするのだろうかw

さて、通勤電車とかでチョコチョコと読み進めて、4巻を読み終えて、5巻の途中だったりします。
4巻は大航海ファンにオススメできるなぁと、思います。特に、今のクルス・デル・スールが来た直後ならば!
と、言いますのも内容がサルベージに関するお話なのです。

ホーンブロワーさんの軍歴は、海尉心得からスタートして、こつこつと武功をかさね。小さいながらもスループ艦の艦長に任ぜられます。そして、4巻の「トルコ沖の砲煙」におきましては、銅張りのフリゲート艦の勅任艦長になります。
そして、ついた任務が、トルコ沖に沈んだ金輸送船のサルベージ任務!戦争で国庫にあえぐイギリスを救うため、単艦にてトルコ沖まで出張します。
トルコの眼をかいくぐって、コッソリとサルベージ!
それまでの巻にあるような戦闘シーンは少ないですけど、緊張感がよく描かれていて、気に入りました^^

サルベージにハマっているDOLプレイヤーには、オススメできる内容ですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ホーンブロワーシリーズは、海外ドラマでみた~。途中で打ち切られたらしいけどw
動画サイトでみつけたんだけど、船とか海戦の雰囲気とかわかって興味深かった!
【2007/10/01 07:53】 URL | かりら #mQop/nM. [ 編集]


>かりらん

お!おお!うぉ!?
その動画は見たいかも~@@

海外ドラマであるんだねー。自分読む切っ掛けになったは、やっぱり映像だったりします。
商会の友達に、マスター・アンド・コマンダー薦められて、映画で見ました。
よかったので、つい小説探しにいったら・・・

うあ~ こんなに海洋小説ってあるんだぁ^^

と云う具合に、ホーンブロワーを手にとっちゃいました。
【2007/10/01 22:04】 URL | shrewsbury #Jy9NHmlw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shrewsbury.blog114.fc2.com/tb.php/51-9f39ace5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。