ベリーの書斎
Z鯖でプレイしている通称『ベリー』ことShrewsburyの航海日誌を記します。
プロフィール

ベリイ

Author:ベリイ
FC2ブログへようこそ!

(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルタゴの攻防 第3日
チュニスの攻防三日目です。
今回は、通してお世話になってしまったナショナルアンセム艦隊です。

成績発表~

45戦 67戦功 26勝 与撃沈11 被撃沈9 決定0 拿捕0 被拿捕1

ロワイヤルめ。おのれ!よくも拿捕しやがったな。><w 
妨害が恐ろしく冴えていた。拿捕された後、白旗あげて浮かんでいるときに・・・ アーッと以前教わったこと思い出したりする。
いけね。普段の模擬ではやってたのに。肝心の大海戦でorz

普段はやっていたことなのに。本番になるとスッカリ忘れてしまう。こんなことってよくあります。^^

以下は、振り返って思い出語りです。暇な人は、付き合ってね^^

○初日
アンセムのエースことリョウさんの撃沈数がすごかった。終わったあとに、いつか追いついてやるぅ!と啖呵切ったが・・・ 冷静になると、㍉っす(笑
この日、みくせんせーに生活指導室?(※ただの商会チャです)で進路相談をしてもらう。

想い出の出来事ですが、私は五番艦をやってました。自分なりに、このポジションって何かなぁと、考えていたのですが・・・
アーッと気がつくと、艦隊が援軍で入ったのですが、自分だけ切れている。参戦できず(爆笑
ちょっと、遠かったんだね。^^

で、一人になって慌てふためいていると。襲撃を受けてしまう。
当然、戦果にならないよ♪と表示が出たのですが・・・

思わず、仕掛けてきたメンバーを観察。なんか強そうな方々の艦隊だった。
参考までにどうするのかなぁ?と見てたところ。外周に移動開始。私も移動を開始するが。あきらかに、相手は迷っている。沈めたほうが早いのか?いや。移動したほうがいいのか?
が、決断が早い!旗艦の艦砲が火を噴いたのを合図に、僚艦が攻撃を開始。一瞬の迷いのおかげで、外周近くまできてたのですが、捕捉される。

回避運動を開始。メインデッキや、トプスル、トゲンスルと次々と損傷報告がやってくる。

・拿捕して、本体が寄港せざるを得ない状況をつくりあげる。

これを選択したのか!この艦隊は!?
接舷されて、突撃を受けたりしながら、振り切ることができた。
いや。敵さんが諦めてくれたのか;;

そうなの。艦隊に話さなかったけど、怖い目にあってたの。;;

最後に、敵イングランド艦隊のメンバーから、「ごめんね」と言ってくる。敵ながら紳士的だ^^
味方を必死に探していたので、エモだけで、「気にするな。がんばれ」と返答する。

あの「ごめんね」は私に向けられたものかどうかは、定かではないけどね。

○二日目
反省会に出てみる。
勝てないのは悔しいしね。

○三日目
前日の自分の動きを反省。せんせーに教わったことを実践して、個人的な戦果は諦めるつもりだったのだが。なぜか、三日間で一番成績が良かった;;

・まるで反省していない。
・実践すれば、自然と成績があがる。

これのどちらかだろうと思う。多分前者か。;;
すみません。猛反省します。
旗艦の護衛を念頭に入れて、動いてみる。旗艦から離れすぎて、近づけないこともしばしば。護衛と一言に言っても難しいものだね。
そして、油断も多かったのか。力量不足が露呈したのか。やたらと撃沈されてしまう。

以下は、この日のトリポリ沖での出来事。
出航してみると、洋上に船影がまるでない。しかし、ほぼ同時にトリポリ港を出航してくるイングランド艦隊。数は同じ。
その瞬間、敵味方ともに心が通ったのか。誰にも邪魔されずに、対決できる!の共通認識に到達する。(笑

互いに白チャによる威嚇を始め、盛り上がる。
なかなかいい雰囲気でバトルが始まる。^^ 

邪魔者がいないと。互いにフェアプレーをしようとするのか、味方も敵も紳士的だった。まったく何やってんだ!とか言われちゃうかもだけど。
この時間を楽しまなくちゃならない。戦果判定数ギリギリの三戦を、この艦隊と遊ぶ。2勝1敗。勝ち越しだが、敵に対しても賞賛は惜しみないひと時だった。

楽しかったよ。次はイスパニア・フランス連合で勝ちたいところです。

最後になりますが、国籍を問わず支援してくださった方。
同胞フランスの方、友邦イスパニアの方。
そして、戦ってくださったイングランド・ヴェネチアの方々。
ありがとうございました。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shrewsbury.blog114.fc2.com/tb.php/67-11dbd364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。