ベリーの書斎
Z鯖でプレイしている通称『ベリー』ことShrewsburyの航海日誌を記します。
プロフィール

ベリイ

Author:ベリイ
FC2ブログへようこそ!

(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「銃士」
えっと。ゲームの銃士の話ではありません。
デュマの『三銃士』の銃士ね^^

少し前に読んだ本なのですが、佐藤賢一さんの「二人のガスコン」(上・中・下)があります。出版は講談社ですね。
佐藤さんはフランスが好きなのかな?全部読んだわけじゃないんだけど、フランス関係の小説が多いです。

時代はルイ太陽王の君臨する少し前の時代。三銃士で有名なシャルル・ダルタニャン、そして剣客詩人のシラノ・ドゥ・ベルジュラック。
異質な個性を持つ二人の勇者が、文字通り冒険活劇をやっちゃってくれます^^
そうですね。ダルタニャンは知っていても、シラノは知らないって方は多いと思います。ここに出てくるダルタニャンは結構歳いってます。(笑

※余談だが、佐藤さんはダルタニャンの史実本みたいなのも書いています。

話は、最初に戻るけどね。この本とか、デュマの「三銃士」でもいいべ。
この手の本読むとさ。今のゲームにある銃士の職に、ちょいと浪漫を持ちたくならない?
銃士ってのは、なかなかいい日本語訳で、原語を直訳しちゃうと「マスケット銃兵」とかいう、シミュレーションゲームのユニットみたいな名前になってしまうらしい。

どなたが「銃士」という単語を考えたのかわかんないらしいけど。

もしいつの日か、フランスの銃士になる日がきたら、エスプリがおもむくまま、血をたぎらせて、遊んでみたいなぁと、夢見てますのです。^^
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

二人のガスコンも熱い話だったね。
やっぱり何時も通りちょいエロだしw

原作読んでいないのに結構楽しめた^^
【2007/12/12 09:35】 URL | ラスフェル #JalddpaA [ 編集]


ラスさん>

なぬ!これは原作あるものだったのか^^
ぐぐって探してこよーっと(笑

特に下巻の、たった二人のかちこみ突撃には血が沸いたw
【2007/12/12 16:56】 URL | Shrewsbury #Jy9NHmlw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://shrewsbury.blog114.fc2.com/tb.php/92-69c18734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。